クレジットカードのキャッシングがカードローンの審査に影響

最初に、三井住友銀行にカードローンを申し込みましたが、アコムを紹介されたので、簡単に審査は通過すると思っていました。

また、複数の金融業者のクレジットカードを作った時に、全部審査を通過していたので、今回も大丈夫だろと思っていました。

さらに、年収を記載する欄にも、少し事実より多めの金額を記載したので、大丈夫だと思っていました。

しかし、結果は、審査は通過できませんでした。落ちた理由としては、やはり、複数の金融業者のクレジットカードで、限度額までキャッシングをしているということだと思いました。

当然、金融業者同士の横のつながりがあると思いました。また、アコムのクレジットカードを作ろうとした時は、複数の金融業者にクレジットカードを作ってから、半年ほど経っていましたので、その間に、金融業者間に、私の情報が流れた可能性もあると思いました。

金融業者の間での融資の合計の限度額があると思いますので、事前に調査することも、必要だと思いました。

また、収入証明書や所得証明書があると、審査が通過しやすくなると感じました。直近の所得証明書や収入証明書の金額が少ない場合は、少し前の年度の証明書でも、金額が多い年度を提出すると、審査が通過しやすくなるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ