審査に落ちたのは電話でしどろもどろの対応をしてしまったせいか

大手であり、窓口が広く審査も厳しくないといわれていたアイフルですが、見事に落ちてしまいました。

申し込みをした当時の私は大学生、しかしアルバイトで月収十万円を稼いでいました。

アイフルを選んだのは、当時チワワブームであり、アイフルがイメージキャラクターとしてチワワを起用していたためでした。
イメージが明るい、大手である、サービス内容も充実している、審査もほどほど、との理由から意気揚々と申し込みをしました。

学生アルバイターといえども月収十万円を稼いでいるのだからアイフルの審査にも通過するだろう、と通過をする事前提に申し込みをしました。当時は他社から多額を借り入れをしていませんでしたし、一社から三十万円を借りているだけでした。

インターネットから申し込みをし、審査結果を待っていましたが意外にも結果は落選、でした。

どうして落ちてしまったのだろうと考えてみると、学生でありアルバイターとの不安定な立場である上に、収入があるとはいえたったの十万円、更に本人確認の電話の際に緊張をしていたのもありしどろもどろに答えてしまったのが原因かと思われます。
絶対に受かるはず、との自信があったためにこの結果は拍子抜けでしたね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ