キャッシングは4種類ある!審査の甘さも当然違う

キャッシングは大まかに分けて4種類に分類できます。

・銀行カードローン。
・大手消費者金融。
・独立系消費者金融。
・闇金

それぞれをもう少し詳しく見ていきましょう。

銀行カードローン

審査が一番厳しいのは銀行のカードローン。
時間をかけてしっかりと使用調査を行うので、
ごまかしは効きません。

審査に自信がない人は避けるべきでしょう。

融資額の大きさを考えると魅力的ではあるけど、
下手に申し込んで申し込み履歴が残ってしまうと、
他のキャッシングを申し込むときに悪い影響が出るかもしれません。

審査の甘いところを探してる人には無縁といえる存在です。

大手消費者金融

テレビでCMをバンバン流してるアコムとかモビットなどが、
大手消費者金融です。
バナナマンとかスギちゃんとか出てるアレです。

そういったところはほとんどが銀行の傘下に入っているので、
借りる側からしても安心感がありますよね。

利用者もいっぱいいるから身構えず気軽に申し込めます。

審査を通るためには現在仕事についてる必要があります。
でもアルバイトやパートでも大丈夫。
定収入のあることが大事なのです。

普通の人なら簡単に審査は通ります。

独立系の消費者金融

テレビCMとか全然やってないマイナーな消費者金融が、
ようするに独立系です。
名前が示すように銀行の傘下などには入ってません。

アローとかフクホーなどが有名どころです。

銀行や大手消費者金融の審査に落ちた人が、
利用する感じです。
審査はゆるいので簡単にお金が借りれます。
ブラックにも対応してるところも。

では利息が高いのかというと、
意外とそうでもありません。
アコムやモビットとほとんど変わらないです。

無名の業者ばかりなのでお金を借りるとき
何だか不安になるのがデメリット。
精神面でのマイナスが大きいですね。

ヤミ金

同じ消費者金融でも大手と独立系はそれほど違いません。
でもヤミ金だけは別です。

ヤミ金とはようするに無届で貸金業をやってるところ。
もう危険な匂いがプンプンしますね。
お金を借りるときは必ず届け出を出してる業者か調べましょう。

ヤミ金に手を出すと、
本当にヤミ金ウシジマくんみたいなことになってしまいます。
漫画の世界が現実となってアナタに襲いかかるので、
お金は安全なところからだけ借りるように。



キャッシングの審査についてはコチラのページも参考に
カードローンの審査に落ちる主な理由

このページの先頭へ